【美容師必見】プロカメラマンにも負けない、セルフで綺麗な写真を撮影する3つの方法。

  1. サロンスタイル撮影
  2. 139 view

美容室を経営していると、集客や求人サイトなどで、ヘアスタイル写真を使う機会は多いはず。プロカメラマンで撮影したら高額な料金がかかるし、自分でセルフ撮影をしている美容師さんは多いのではないでしょうか。

しかし、我流がゆえにクオリティーが低く、それゆえ結果につながらないという声を多く耳にします。今回はそんな美容室経営者は必見!プロカメラマンにも負けない、セルフで綺麗な写真を撮影する3つの方法」をご紹介します。
BRIDGE_DESIGN ブリッジ 美容室 大阪 集客コンサル 広告 求人

その①「写真写り」の良いモデルを選ぶ

スライドショーには JavaScript が必要です。


写真のクオリティを最も左右するのは被写体である「モデル」です。

ヘアスタイル撮影をする上で一番大事なポイントといっても過言ではありません。

いくら写真技術やロケーションが良くても、モデルが写真映えしなければ全てが台無しです。

おすすめ書籍

良いモデルの特徴

写りの良いモデルは、細い、胸が無い、身長が高い、逆に顔は美人でもトータルバランスが悪ければ綺麗に見えない。男性目線では可愛くなくとも、写真にした時に化けるモデルさんも多い。多角的にモデルを見るのではなく、2Dでモデルを見る目を養いましょう。

悪いモデルの特徴

逆に写りの悪いモデルは、二の腕が太い、胸が大きい、身長が低い、一見顔は美人でも、こういったパーツでのトータルバランスが悪ければ写真としてのクオリティは保てないと言えます。

ポイント

日々のサロンワークやレッスンでなかなかモデルハントができないという美容師さんは時間をお金で買うという選択肢もあります。ヘアスタイルバンクやモデルエージェンシーなどに依頼することで、安定的なモデル確保も可能です。

http://www.diva-diva.net/

その②「光」の特徴を、うまく利用することでクオリティアップ!

BRIDGE_DESIGN ブリッジ 美容室 大阪 集客コンサル 広告 求人

順光 or サイド光 or 逆光 極めると最強!!

光がないと写りませんが、光がただあるだけでもうまく撮れません。

サロンの店内で撮影する場合、夜に撮影することが多かったり、昼間でも店内の照明をつけながら撮影される美容師さんが多いですね。

そんな美容師さんは光の特徴をうまく利用してみては?

撮影の上手な人はみんな、光を探して、ポイントを見つけて撮っています。
機材の高い安いは関係ありません。難しい設定も要りません。

自分の撮りたいイメージに合わせて、光の向きを意識して撮るだけで、写真はググッと上達します。

おすすめ書籍

モデルの前から当たる光 → 順光

モデルさんから見て、正面くらいから当たる光が「順光」です。
カメラマンからは、光を背にしたパターンです。
カメラの内蔵フラッシュあてると顔がパッと明るくなりますよね。

それが順光です。

順光で撮った写真の印象は『ハッキリ、鮮やか』な感じです。空や海は青く、服の色は鮮やかに、見た目に近い感じに写ります。

モデルの横から当たる光 → サイド光

被写体の横から当たる光がサイド光です。

カメラマンからすれば、光源が横にある状態。サイドから光が当たるので、顔の凹凸や表情がわかりやすいのでヘアスタイル撮影の最は、かっこいい質感や、モデルの表情を伝えたいときに用いられます。

サイド光の場合は、濃淡がはっきりと出やすいので、ぱきっと知った質感になりやすいのが特徴です。

モデルの背後から当たる光 → 逆光

被写体の後ろから当たる光が順光です。カメラマンからすれば、光源が前にある状態。
ヘアスタイル撮影の最はふわっと優しい質感を表現したいときに用いられます。

しかし、逆光がゆえに被写体のアウトラインがぼけてしまうので、ヘアスタイルがわかりづらくなるというデメリットがあります。

繊細なヘアデザインをしたとしても、ほぼ消えてしまうので(笑)雰囲気重視の撮影に最適かと思われます。コレクションなどの撮影で使ってみてはどうでしょう?

ポイント

濃淡をマイルドにするためには光を回すレフ板や、壁の大半が真っ白い自然光スタジオを使うのも良いかもしれません。

自然光などのロケーションの選び方ひとつで写真の雰囲気は格段に向上します。

その③機材(カメラ)を最低限こだわってみる。

BRIDGE_DESIGN ブリッジ 美容室 大阪 集客コンサル 広告 求人

格安でクオリティの高い写真を撮影ためには、高額な料金を支払いプロカメラマンに依頼するよりも、実は美容師さん自らが撮影できるようになるのが近道。

かつてはプロが使うカメラのイメージが強かった一眼レフカメラですが、ここ数年で初心者や女性美容師さんでも扱いやすい入門向けの機種が充実。

そんなカメラマン美容師さんが使う機材で、三種の神器といわれる組み合わせがこちら
高い機材をそろえなくても大丈夫。まずはベーシックなものから。

格安 & 高クオリティ最強セット

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X8i レンズキット EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STM 付属 KISSX8I-1855ISSTMLK

一眼レフ × 単焦点レンズ × レフ板 = マジ最強!!

プロが認める天下のcanonの入門クラスの一つ型落ちだが性能は抜群!!

これがあるからcanonを選ぶ人も多い話題の単焦点レンズ!ボケ味最強!

純正に比べると1/3以下の料金!レフ板

まとめ

なぜ、美容室がわざわざ撮影が必要なのか?と、聞かれることがあります。よく考えてみてください。美容室にとっての商品(売物)とはお客様に提案するヘアスタイルに他なりません。

そんな商品であるヘアスタイルの価値を伝えるのが撮影ということなんですね。

あなたは写真が汚い美容室、綺麗な写真の美容室どちらの美容室に行きたいですか?お客様、求人であなたのサロンを選んでもらうためにはクオリティの高い写真を自分たちで撮影する必要があるので、みなさん頑張っていきましょう!

 

BRIDGE_DESIGN ブリッジ 美容室 美容院 大阪 集客 コンサル 広告 求人 失敗 廃業 成功率 独立 開業 建築 施工 内装 過酷 労働環境 外装 奈良 神戸 京都 関西 BRIDGE_DESIGN ブリッジ 美容室 美容院 大阪 集客 コンサル 広告 求人 失敗 廃業 成功率 独立 開業 建築 施工 内装 過酷 労働環境 外装 奈良 神戸 京都 関西 BRIDGE_DESIGN ブリッジ 美容室 美容院 大阪 集客 コンサル 広告 求人 失敗 廃業 成功率 独立 開業 建築 施工 内装 過酷 労働環境 外装 奈良 神戸 京都 関西

BRIDGEが選ばれる7つの理由

詳しく見る

関連記事