【危機】コロナウィルスで客数が激減!! お客様に少しでも安心して美容室に「来店してもらう方法」とは?

  1. コロナウィルス対策
  2. 238 view

今現在、コロナウイルスの影響によって色々な企業や個人事業主が生存の危機に面しています。特に、飲食店や観光事業はひどい状況ですが。美容業界も例外ではありません。
この先もコロナウイルスの騒ぎは簡単には収まらず、長期化する可能性が濃厚です。いくらこの状況が厳しいといっても、お客様に来ていただけなければ簡単に倒産・廃業に追い込まれます。そこで今回は、お客様に少しでも安心して来店してもらう方法。をご紹介したいと思います。

そもそも、ウィルスと細菌は違うことを知る。

コロナウィルス対策 BRIDGE_DESIGN ブリッジ ヘアサロン 新規開業 美容室 美容院 広告代理店 専門広告代理店 独立 廃業 起業 設計 内装 工務店 建築 大阪 奈良 兵庫 神戸 京都 集客コンサル 求人 口コミ 人気

細菌とは

目で見ることはできない小さな生物です。一つの細胞しかないので単細胞生物と呼ばれます。細菌は栄養源さえあれば自分と同じ細菌を複製して増えていくことができます。人の体に侵入して病気を起こす有害な細菌もいます。一方で人の生活に有用な細菌も存在します(納豆菌など)。人の体には多くの種類の細菌がいて、皮膚の表面や腸の中の環境を保っています。ヒトに病気を起こすことがある細菌として、大腸菌、黄色ブドウ球菌、結核菌などが知られています。抗菌薬(抗生剤、抗生物質)は細菌を退治するための薬です。抗菌薬が効かないもしくは効きにくくなった細菌のことを薬剤耐性菌といいます。これまでなら効くはずの抗菌薬が効かなくなると、感染症の治療が難しくなるだけでなく、手術の時や抗がん剤治療で免疫が低下したときの感染予防など、さまざまな医療が困難になります。

ウイルスとは

細菌の50分の1程度の大きさで、とても小さく、自分で細胞を持ちません。ウイルスには細胞がないので、他の細胞に入り込んで生きていきます。ヒトの体にウイルスが侵入すると、ヒトの細胞の中に入って自分のコピーを作らせ、細胞が破裂してたくさんのウイルスが飛び出し、ほかの細胞に入りこみます。このようにして、ウイルスは増殖していきます。ヒトに病気を起こすことがあるウイルスとして、インフルエンザウイルス、ノロウイルスなどが知られています。風邪(普通感冒)はさまざまなウイルスが原因となります。ウイルスは大きさや仕組みが細菌と異なるので抗菌薬(抗生剤、抗生物質)は効きません。抗ウイルス薬はまだ少数しか開発されていません。

AMR臨床リファレンスセンター 菌とウイルスより引用

ウイルスと細菌の違い

  ウイルス 細菌
細胞 なし あり
増殖 細胞の中に入り込み増殖する 自身で増殖する
核酸 DNAかRNAのどちらかを持つ DNAかRNAの両方を持つ
治療法 抗ウィルス薬
ウイルスは細胞膜がなく細胞に寄生しているため、治療薬は少ししかない。抗ウィルス薬としては、ウイルスに直接作用するものと、免疫機能を調整するものがある

抗生物質
最近の細胞に作用。あるいは増殖を抑える

要は、ウイルスは細胞の中に入り、自分のコピーをたくさん作ります。それを細胞の外に排出して拡散させます。一方細菌は生物なので直接作用する薬がありますが、ウイルスは生物ではないので薬がありません。いったん体内に取り込んでしまうと、自分の免疫で排除しなければならないのです。ウイルスはアルコールによってタンパク質や脂質の分解が認められています。ですから、いかにウイルスを体内に取り入れなくするのかが、最も重要だと言えます。

徹底してコロナ対策をしているという「事実」を発信する

コロナウィルス対策 BRIDGE_DESIGN ブリッジ ヘアサロン 新規開業 美容室 美容院 広告代理店 専門広告代理店 独立 廃業 起業 設計 内装 工務店 建築 大阪 奈良 兵庫 神戸 京都 集客コンサル 求人 口コミ 人気美容室は飲食店や観光業など、どの業種よりも景気に左右されにくいと言われています。しかし、今回は全世界が破綻するかもしれない一大事!お客様がきてくれなくて嘆く前に、お客様と家族の為にできることをやりましょう!

コロナウイルス対策の事例

・入り口にアルコール除菌を設置する
・従業員は全員マスクを着用する
・人が触る部分は定期的に除菌する
・セット面同士の距離を離す(カーテンor仕切りを取り付ける)
・除菌効果のある空気清浄機を設置する(もしくは次亜塩素酸水を噴霧など)
・お客様がお帰りの後にウイルス・除菌対策をする
・こまめな換気を心がける
・体調の悪いスタッフは直ちに休ませる
・残業、レッスンは早めに切り上げ十分な休息をとる

などがあります。

多くの理・美容室は発信が苦手

こんなご時世なので、コロナ対策なんて当たり前すぎてみんなやっていると思います。しかし、ホームページやブログを見ても「さすがに髪は切れないから美容室に行きたいな、、、」とお客様が思っても、外から見ている感じでは、上記を徹底してるかは、全然分かりません。わからないから行けないのです。

もし、店の外に

「当店はコロナ対策として、お客様同士の距離を●●m以上空けるようにしています」

とか

「来店時に手を消毒してもらい、セット面にも除菌クリーナーも設置しています。」

お客様の入れ替え時はお席も毎回除菌しています。美容師は全員マスクをしています。」

と張り紙があったら、「この店なら大丈夫かな」と思って入店するかもしれません。

お客様が直接来店する理・美容室は
特にコロナ対策をしていることを発信しよう

個人店の美容室などは、「完全個室」や「マンツーマン施術」ということがさらにメリットとして発信できますよね。

または完全予約制にして、1組しか入れない、組が入れ替わる時は除菌するなどをしていくと良いと思います。40坪以上の大型店の場合はなかなか難しいので、会社としてしっかりと対策しているということを発信し、施術スペースやシャンプールームは一回一回除菌していることなどを伝えて行ったり、次亜塩素酸水の噴霧などの対策をとつ必要があります。

また、そういった対策していることをホームページやSNSでしっかり情報発信していって、お客様に伝わるようにしましょう。そうすれば、他の競合他社よりも御社が選ばれる確率が上がるはずです。

最後に

新型コロナウイルスの感染症拡大は、企業活動にも大きな影響を及ぼしています。日本どころか全世界の人々にとっての脅威です。自分自身が発症していなくても、無自覚にまわりに感染を広げてしまうからやっかいなウイルスでもあります。いつ終息するのかの目途も、未だに見えてきていません。お客様のキャンセル、売り上げ減少、資金繰りの悪化など、多くの課題がサロンにのしかかっています。このような時期だからこそ、自分たちにできることを徹底して、難局を乗り切っていきましょう。

 

BRIDGE_DESIGN ブリッジ 美容室 美容院 大阪 集客 コンサル 広告 求人 失敗 廃業 成功率 独立 開業 建築 施工 内装 過酷 労働環境 外装 奈良 神戸 京都 関西 BRIDGE_DESIGN ブリッジ 美容室 美容院 大阪 集客 コンサル 広告 求人 失敗 廃業 成功率 独立 開業 建築 施工 内装 過酷 労働環境 外装 奈良 神戸 京都 関西 BRIDGE_DESIGN ブリッジ 美容室 美容院 大阪 集客 コンサル 広告 求人 失敗 廃業 成功率 独立 開業 建築 施工 内装 過酷 労働環境 外装 奈良 神戸 京都 関西

BRIDGEが選ばれる7つの理由

詳しく見る